忘れてた

生きてることが 当たり前すぎて
生きてることを 忘れてた

二十代の後半の頃、ふとしたはずみで(?)芝居の世界に足を踏み入れておりました。
結婚と同時にきっぱりリタイアしたけどあのスポットライトの感触は死ぬまで忘れられないと思います。
その頃演った舞台の中で「ひばり」というミュージカルがあったのですが、文頭に書いたのはクライマックスで歌われる合唱のワンフレーズです。
ヒロインの恋人は十トントラックの運転手。せっせと貯金したお金で自前のトラックも買った。結婚も間近。そんな幸せの絶頂で彼が交通事故に巻き込まれて急逝するという悲劇。
事故の一報を受けて呆然自失の友人たちに歌われる合唱です。
日々の生活に埋もれて、気が付くと毎日、毎週が同じことの繰り返し。

もしかして、自分は忘れてないか?
自分はまだ生きているということを?

うかうかと時を過ごしていると気づいた時、自戒を込めてこのフレーズを思い出すことにしています。
さて、また新しい服に袖を通しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
choal29さんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします((●≧艸≦)

だからもっとお話させてもらえたらなって(*´∀`)b
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

choal29さんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってます(人´∀`)
プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR