N先輩のこと

N先輩は一言でいうと我儘な人です。
職場でわりと一緒に仕事をする機会があったのですが、よく先輩の都合で振り回されたもんです。夜中の12時、1時に電話してきて、「今から見積もり一本作ってくれへんか」なんてことも一度とならずありましたし(まあ、こっちは深夜当り前のプロジェクトに入っていたのでプロジェクトルームに詰めている時間ではあったのですが)、「ええっ」という無茶振りをされることもしばしば。
最たるものは職場の女子が退職される送別会で、なぜか忘れましたけどドーナツを手作りする話題になって「よし、お前明日の朝、ドーナツ作って持って来い」と無茶振り。普通なら「ええ、そんなぁ」と笑ってごまかすところですが、その女子は自分がそれなりに天塩をかけて育てた後輩だったこともあり無下に断れない雰囲気。
帰宅したら午前様。それでも、作りましたとも。ドーナツは発酵待ち等がちょこちょこ発生するので1時間仮眠をとっては起き出して次の工程に入ると言った具合で夜明けまでかけて。
ま、結果から言えば彼女は凄く喜んでくれたから良いんですけどね。

N先輩についてもう一言説明を加えるとすればマイペースで人の言うことを聞かない人でした。
ヘビースモーカーであまりにパカパカ吸うので「もうちょっと控えないと体に悪いっすよ」と言ってもどこ吹く空。あまりにも常識外れな文章を書かれることがあったので、「ビジネス文書だったら普通こういう言い回しになりますよ」と言っても「そんな言い回し聞いたことないわ」と全面否定。まさに、「俺がルールブック」、「我こそは良識」と言わんばかりの人でした。

けど、どこか憎めないんですよね。その最たる理由は盛大に我儘だけど自己中ではないからなんだと思います。ドーナツの一件にしても辞めていく後輩に何か手向けをしてやった方が良えんちゃうやろか? と考えてのことですし。それを後輩に振って来るのはかなり迷惑ですが それに、わりと酷いことを言ってもケロッと忘れるし、ねちねち引っ張らないし、無茶振りしているのはわかってるみたいで、折に触れて「いつもありがとうな」と言ってくれるし。ま、一言でいえば毒がない人なんだと思います。

一昨日、そのN先輩の訃報が飛び込んでまいりました。丁度、職場のチームの懇親会の最中だったのですが、場は通夜に一変しました。
肺癌。検査を受けた時は末期だったそうです。部署が離れて会話する機会がうんと少なくなっていたのですが、そういえばこの頃見かけないなと気にはなっていたのです。

「だから、あれほど煙草を控えろって言ったのに」

と、益体もないことを考えかけましたが、省みて生きたいように生き抜けた人だったなぁと思い直しました。
専門学校卒の先輩は年は僕と同じ51歳。信長公とほぼ同じ享年です。告別式は大阪なので残念ながら行けません。で、弔辞代わりとばかりこれを書いております。
やせぎすでどこかサムライめいたその風貌を胸に刻みつつ。N先輩、どうか良い旅を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いえいえ、N前さんではありません。ぴんぴんされてますよ~
N山さんという方です。お分かりになりますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR