FC2ブログ

本音をぶつけない

ネットのコラムでこんなのを見つけました。ある男性からの相談。同棲している恋人から結婚の意思を伝えられたので、「君が結婚したいのなら、結婚してあげても良い」と言ったらブチ切れられました。僕は生涯彼女と一緒にいたいと思っているけど、結婚とかそういう縛りはどうでも良い。正直にそれを言っただけなのに彼女の態度はどう思います?
いや、どう思います? と、聞かれれば。あんたはアホかと思いますとしか答えようがないのですが この男性が結婚に対してどういうポリシーを持とうがそれは勝手ですけど。相手が同じポリシーを持っていると無思考で考える(というより信じて疑わないというべきか)のは浅慮も良いところ。ましてや、それをストレートに口に出すのが許されるのは「お前の母ちゃんで・べ・そっ」って言ってられた幼稚園児くらいまでです。つまり、この男性は就学以降全く成長していないんでしょうね。少なくとも人とのコミュニケーションに関しては。
似たような話で職場の後輩が結婚することになって「披露宴に出席して戴けませんでしょうか」と何人かの同僚にお願いして回っていた時のことを思いだします。中の一人(これも僕の後輩)が一言、「うーん、行きたくないから良いや」。…………、なんと申しましょうか。普段の彼の言動から、結婚式なんてただの形骸化したセレモニーと思っている節があったので言動に他意がないことはわかるのですが、ストレートに言ってどうする。そこは無難に「その日はどうしても外せない用事があって」と言うべきでしょと教わらないとそれすらできないんですかね。この後輩はそれ以外でも問題のある言動が重なって職場を辞めていくことになりましたが。

ネットニュースに対するコメントで、「普通××だろ」という言い回しを見かけます。この<普通>って単語はすごく上から目線なニュアンスがあって暗に相手に対して「この常識知らずが」と言ってるようなものだと思うのです。一面識もない相手にそれをぶつけることがどれだけ失礼か発言者はまるで気付いていないようなんですよね。これも「××であることが多いと思うのですが」という言い回しにするのが気遣いってもんだよと教えてやらないと分からないのでしょうか?
人はそれぞれ自分の中に規範と呼ばれる物差しを持っています。その規範は一人一人異なっていて相手が自分と同じ物差しを持っていないと知っていないのは無知か幼稚、あるいはその両方です。ましてや、自分の規範に即して言葉をぶつけるのは暴挙以外の何物でもありません。ぶつけられた相手が十分大人ならやんわりと気遣いをしてその場を収めてくれると思いますがぶつけた相手が気遣いをすることは終にありません。ただ、そういう人は敬遠されていずれ周りに親しい人がいなくなるだけだと思います。本音はストレートにぶつけるものではなく胸に秘めるものと、肝に銘じたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR