群れるのが嫌い

女はすぐ群れる
というのは昔からよく聞きます。けど、電車に乗ったり、街を歩いているとホントにそうかな? と思う時があります。数人で騒がしくしながら歩いたり、たむろったりする男子をよく見かける気がするのです。部活動らしき集団はまあ仕方ないとして私服姿の同性が群れてるのを見ると「楽しいのかしらん」と他人事ながら気になったりします。僕なら女子とデートでもしてる方が楽しいけどな。
群れるのは学生ばかりではありません。スーツ姿のサラリーマンが数人、電車の中で円陣を組むように立っていてわやわや話しているのを見ると「この人たち一人で客先に行くこともできないのかしらん」と他人事ながら心配になります。明らかに仕事をリタイアして久しいようなご年配のお爺ちゃんが3人くらいで少しきこしめした様子で電車に乗り込んできてわやわやとしゃべっているのを見ると(また、押しなべて声がでかいんだ、これが)、「この人たちプライベートでじいさんどうしでつるんで嬉しいのかしらん」とかまたまたいらんことを考えてしまいます。僕なら品の良い年配のご婦人と(以下略)

自分が男性なので同性を見る視線が厳しくなることは自覚しているのですが、群れる男性を見ると「ひとりでは何もできないの?」とどうしても冷めた目で見てしまいます。それだけでなく、むさくるしいとか暑苦しいとかいらんことも感じてしまいます。女性が二、三人で笑いながら話しているのを見るとほほえましいなぁとほっこりするくせにね
でも、そんな風に見てしまう理由は僕の性別だけに原因があるわけではありません。自覚はありますが僕自身群れるのが嫌いなのです。仕事でも上司部下の関係でチームを形成するのは苦になりませんが、同列にならんで和気あいあいとした現場なんてのがあるとしたら想像するだけで背筋がぞっとします。それって、絶対できるやつに寄りかかったり、サボったりするやつが出てくる。都合のいい時だけ「助け合い」という言葉でお茶を濁す。そんなことを考えちゃうんですよね。でも、現実は助けられてるやつはずっと助けられっぱなしの方が多いです。
一万歩譲って仕事は仕事だから仕方ないと割り切ったとしましょう。なんでプライベートでまで男とつるまないといけないのか? 正直理解不能です。どう考えたって嫁か娘とデートしている方がずっと楽しいと思うんだけどな。一人なら他人の都合に合わせる必要もないし行きたいところに行ってしたいことができます。もちろん、一人ではできないことやできたとしてもハードルが高いことがあるのは理解しています。たとえば、週末に野球やサッカーをやりたいと思ったら人が集まらないと無理ですよね。けど、僕はスポーツ全般やりませんし、そもそも体育会系の群れるの大好きみたいな感覚についていけないところがあります。そんなところに放り込まれたら試合を始める前から早く帰りたいって思っちゃうだろうな──あ、群れるのが嫌いな理由がちょっと分かった気がする。
酒を呑むにしても群れなきゃ呑みに行けないという心理が僕には理解できません。酒は一人で呑めますし、複数で呑みに行くにしても会話を楽しむなら3~4人程度までというのが僕の感覚です。数人以上で群れて呑みに行くのは僕から見ると単に騒ぎたいだけで酒を楽しみたいように見えないのです。

人は一人では生きてはいけません。それは真理であり事実です。けれど、誰かにあるいは群れに依存しないと生きていけないような人にはなりたくないと言ったら毒を吐いていると思われたりするでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR