振り返らない合理性

システムエンジニアという仕事柄、日々いろいろなお客様とお会いしていろいろな会話をします。
中にはこの人にはかなわないなと思わせる頭の切れる方もいらっしゃいまして……
あれは僕がまだ社会人5年目くらいだった頃でしょうか。とあるお客様の運用担当者の方がやはりとてもクレバーな方でした。打ち合わせの席で「ああ、だったらこうですね」と結論をぽんとおっしゃるのですが、こっちはポカンとするばかり。
え? なんで? なんで、この話の流れでその結論になった? 理解できていないまま会話は進み、10分くらいしてから、

あああああっ

やっとわかった。その方が結論に至った筋道が。てなことが、しばしばありました。まるで、大人と子供の徒競走。とっとと、ゴールインしてしまっているその方は手持ち無沙汰そうにしながら、こっちが必死こいて走ってくるのを待っておられるのでした。
何か問題が起きた時の対応も際立っていました。「誰の責任だ?」といった追求を一切されないのです。ただ一言。

で、どうするの?

と尋ねられるだけ。起きてしまったことに対して「なんでこんなことが起きるんだよぉ」とぐちぐち言ってもなんの益もないということを知り尽くされていたんでしょうね。起きてしまったことは解決するしかない。と思い定めて後ろは振り返らずただ前に進んでいく、そんな人でした。
あれから二十数年経ちますがあれほど合理性の塊のような人にはついぞ逢ったことありません。僕より少し年上でしたから、そろそろ定年が迫っている頃かな。今頃どうしておられるかしらん。
とまれ、彼はSEとして独り歩き始めたばかりの頃の僕を育ててくださった方の一人に間違いはありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR