FC2ブログ

あなた任せ

多くの職場環境で人手不足とそれに伴う過重労働は深刻化しているようです。SNSのニュースでも再三取り上げられていて様々な意見が寄せられているのですが、ぞっとしないのはあなた任せの意見が多いこと。おしなべてまとめるとこんな感じの意見。

会社のトップが無能だからだろ。土日は休ませろよ。

この意見を投げた人って、ホントに土日休みたいと思ってるんですかね。僕にはとてもそうは思えないのですが。残業過多は雇用者にとっても被雇用者にとっても頭の痛い共通の課題だと思うのです。雇用者はその分余計な経費がかかるし(残業代未払いでも電気代諸々はばかにならないんだよ)、被雇用者はプライベートの時間を削られるし、何よりモチベーションが下がる。つまり、一緒になって知恵を出し合って解決すればみんながハッピーになれるはずの課題なのです。なのに、「僕は悪くない。僕じゃない誰かが悪い」なんて、どの口が言うんでしょうね。
プロジェクトにおける課題解決のコツは2つあります。
原因を他者ではなく自分の中に求めること
他者に原因を求めちゃうと事の解決はまず間違いなく行き詰まるのです。だって、他人の何かを変えるなんてそうそうできることじゃないから。けど、自分の中の何かを変えれば解決するという答えが見いだせればハードルはぐっと下がります。自分は自分を変えられますから。

課題に対して他のステークホルダー(=プロジェクトの関係者)と対立するのではなく一緒になって解決に取り組むという姿勢を貫くこと
端的にいうと会議の席で対面にテーブルを並べるのはお薦めできません。相手の顔を正面から見据えるスタイルは敵対関係を生みます。なんとなく対立しているような気がする。利害関係が相反している気がする。相手に責任をなすりつけたくなると何も良いことはありません。
逆に全員が視線を会議室正面のホワイトボードに向けて、この場のみんなでホワイトボードに書かれた課題を解決するんだという空気が作れればそれだけで課題は8割方解決したも同然なのです(ホントだよ)。

残業や休日出勤が多いのは人手が足りないから、ひいては現場の大変さを理解できていないトップが無能だからとコメントするのは愚痴に過ぎません。「お小遣いもっとあげてよ~」と親に駄々をこねる子供となんら変わりはありません。そういう子供が、お小遣いを上げてもらうためにはどうしたら良いか。お小遣いを上げることで親にどれだけのメリットがあるか。一度でも真剣に考えて親を説得したことがあるでしょうか。ましてや、残業の削減は雇用する側にとっても悲願なのです。本気で残業を減らしたいと社員が望んでいるのなら、あなた任せな愚痴は一旦棚の上に上げておいて、そのための具体的な方策を会社のトップに提案するほうがよほど建設的じゃないかなと思う次第です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR