つるかめつるかめ

こち亀のネタに血液型占いの話があって、例えばわりと悪く言われるB型の人は自らB型体質になっていくという説が紹介されていました。「自己中心的」だの「マイペース」だの「気分屋」だの「ワガママ」だのと言われ続けていると意識がそっちに引き寄せられて知らず知らずのうちにそういった性格に変遷していくというのだそうです。結構、当たっている気はして頷いてしまうのですが良くも悪くも人間って一つ事を意識しだすとそっちに寄っていってしまいますよね。
例えば、高い崖の上に立っていると危ない危ないと思いながら崖っぷちに寄って行って下を覗いてみたくなるとか……って、ちょっと違うか?
似た例で昔から不吉なことを見たり聞いたりした時に「つるかめつるかめ」と口に出して言うという風習があります。これは縁起の良いものを口にすることで不吉なことが寄ってくるのを防ぐという一種の迷信なのですが、実効果もあると思うのです。敢えて「つるかめつるかめ」と口に出して言うことで不吉なこと、危ないことを意識しそちらに近寄ってはいけないと注意するようになりますし、場合によっては遠回りしてでも危ない道を回避します。また、それを聞いた人も同じように意識して注意を怠らないようになるかもしれません。病は気からなんてふうにも申しますが、人の意識ってその人の行動を知らず知らずのうちにコントロールする力を持っていると思うんですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR