百花繚乱

2017年春アニメはけっこう良作が多かったなと思っていたら2017年夏アニメはそれに負けず劣らずの豊作、百花繚乱の感がありました。SNSのアンケートでベスト3を書いてみたけどそれだけでは語りきれないので書いておきます。お勧めはこんな感じ。
異世界食堂:7日に一度、異世界とつながる洋食屋に訪れるファンタジー世界の住人たちの日常を描く作品。我々にとってはありふれた料理へのリアクションが楽しかった。
恋と嘘:近未来、政府から結婚相手を指名される社会における少年少女の恋愛模様を描いた作品。小学校の頃からの想い人への気持ちを断ち切れない中、指名相手にも惹かれていく少年の「こころ」がポイント。恋愛って人に言われてするものなの? と問われている気がした。
アホガール:頭を空っぽにして視聴しないと頭痛に襲われそうな突き抜けてアホなヒロインが織り成すドタバタ劇。中毒性がありました。回を追うごとに彼女のピュアな一面や勉強以外は異常にハイスペックな一面も見えてきてアホなエピソードを妙にシリアスに描かれるのもツボだった。
徒然チルドレン:キャッチコピーは「恋愛わんこそば」。これでもか、これでもかと高校生のムズ痒くなるような恋愛模様のショートエピソードが繰り広げられる作品。アホガールの中和剤に丁度良かった。
ノラと皇女と野良猫ハート:5分もののショートアニメ。全編、実写でヤギが写っているだけというよくわからん実験的な回があるかと思えば、シリアスなストーリーを描ききった回があったり、お馬鹿なことをやっているように見せかけながら、かなり見せ方を計算され尽くされた作品でした。
ようこそ実力至上主義の教室へ:教室での日常行動などを全てポイントで測られ、学校内でのカーストが構築されていく物語。密室内での騙し合いが見どころでライアーゲームなどが好きな方にはお勧めかな。ただ、物語としては中途半端なところで終わったのが残念。
アクションヒロインチアフルーツ:斜陽の地方都市を戦隊モノのご当地ヒロインを立ち上げて活気づかせようと奮闘する少女達の物語。昭和の特撮やアニメの小ネタがセリフや描写にふんだんに散りばめられおじさんにはツボでした。最終回は感動モノのフィナーレで今季のダークホース枠だった。
ゲーマーズ:ゲーム好きな高校生たちが織りなすすれ違いラブコメディ。一見会話が噛んでいるようで、両者が違う意図のことを言っているという笑いのスタイル。シナリオがよく練り込まれていて楽しめた。これもダークホースだったな。
メイドインアビス:王道ファンタジー物。世界最後の秘境と言われる大穴「アビス」に母を追って潜っていく少女の冒険譚。深く潜れば潜るほど環境は過酷になり、凶暴なモンスターに襲われる。病気や怪我の描写がリアルでエグいのでゆるい系のファンタジーを期待される方はちょっと注意。
賭ケグルイ:全てをギャンブルで決着させる風習のある学校に転校してきた美少女が次々に強者を賭けで撃破していく物語。顔芸アニメの異名を取っていてともかく登場人物たちが本性を剥き出しにした時の顔が見もの。
プリンセス・プリンシパル:今季の覇権。舞台は革命によって東西が壁で分断された架空都市ロンドン。時代背景は19世紀くらいかな。王国側のプリンセスを筆頭にスパイとして暗躍するヒロインたちの活躍を描く物語。キャラクターはルパン三世になぞらえたような設定で特にアクションが見もの。シナリオがよく練り込まれていて1話完結ながら毎回ラストが読めない展開が楽しめました。

とまれ、アニメ制作の方々、楽しい作品をありがとうございました。堪能させて頂きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR