FC2ブログ

小さな非日常

沖縄のラジオドラマの公募に応募する小説で主人公にちょっとした異能力を持たせたことがあります。それは調理器具や料理に触れただけでその料理が作られる工程が脳裏に浮かぶ能力。彼はその能力を使って幻になった料理の再現をしたりするのです。後日、ネットの書評サイトにも投稿しいろいろな意見を頂いたのですが、中に「よくこんな設定を思いつきますね」と言ってくださった方がいらっしゃいました。言われて改めてなんで思いついたんだっけ? と振り返ったのですが、ちょっとした習慣というか日常の訓練みたいなものをやっていて思いついたんだと思い至りました。
僕は普段から見慣れた景色が目に入った時に「もし、これが××だったら?」と空想するクセがあるのです。例えば、朝、通勤で駅に向かう途中。眼の前に数人のサラリーマンや学生が歩いているとします。いつもと変わらない朝の風景なのですが、もしこれが……
全員、女性だったら?
 →既にかなり異常な光景です。おっさんが一人もいなくて女の人ばかりというのは少なくとも何十年もお目にかかったことがありません。ただ、まだ許容範囲の異常さかな。
全員、幼稚園児だったら?
 →一瞬、遠足かなとも考えますが、そのわりにはつるむでなく皆別々の目的を持って歩いているように見える。そんなの見てしまったら回れ右して家に帰りたくなるかも。
全員、よぼよぼのおじいさんだったら?
全員、外国人だったら?
全員、相撲取りだったら?
全員、色違いの同じスーツを着たOLだったら?
半ば無意識のうちにそんなことばかり考えてるんですね。で、面白いネタを見付けたらメモしておく。こうして日々、小説の種が僕のネタ帳に溜まっていくのです。曰く
いたら面白い。猫舌のドラゴン
一人メル友→自分のPCから自分のスマホにメールを送る、それを読んで返信を自分のPCに返す。
パクった作品がそもそもパクり作品だったら?
更生刑。刑務所には入れない。ただし、刑期(二十年とか三十年とか)の間は一切の犯罪には手を染められず模範的社会人として生きることを強いられる。反すれば無期懲役。
ただの人探しの依頼かと思ったら、復讐のターゲットを探していた
なんてね。ちょっとした趣味みたいなものですが、空想するのはタダ。なんて安上がりな趣味なんだ。しかし、猫舌のドラゴン。火を噴く時にどうするんでしょうね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR