FC2ブログ

自虐ネタ

三十数年前、僕がまだ大学生だった頃、近所のスーパーで買物をしていて思わずうずくまりそうになったことがあります。そこのスーパーはBGMに流行りの歌謡曲などかけていたのですが(著作権がゆるい時代だったなぁ)、いきなりファンキーな音楽が流れてきたのです。けど、その歌詞がぶっ飛んでいた。
♪都会でもない 田舎でもない オリジナリティがない 和歌山
みかんの国 和歌山 だけど 愛媛にゃちょと負ける 海がきれいな 和歌山 でも 沖縄なんかにゃ及ばない ネオンがまぶいぜ 夜のぶらくり丁 10時過ぎれば節電かい? (おいおい)
田舎じゃない!(ウソ~) 田舎じゃない! ディスコもあるぜ 和歌山 でもメジャーじゃない! メジャーじゃない! 近畿のおまけ~ 和歌山
和歌山県出身のバンド「一発逆転」が自費制作した「キンキのおまけ」という曲なのですが、兵庫県民としては思わずうなずいてしまう勘所を絶妙に押さえた名曲で抱腹絶倒でした。
自分の欠点を他人に嗤われるのは誰だって嫌だし、言われたら怒ります。けど、自分自身で面白おかしく茶化すいわゆる自虐ネタというのは時に爆発的な脚光を浴びて自分をスターダムに押し上げることがあります。話題になった自虐コミック「翔んで埼玉」。今、深夜の5分アニメでやってる「お前はまだグンマを知らない」。本来なら埼玉も群馬も他所の地域の人にとっては生涯頭の隅にも思い浮かぶことのない土地柄な気がするのですが、そういった作品のせいで生涯忘れられない土地に変貌することがあるのです。これらの作品に共通しているのはあふれる地域愛じゃないでしょうか。埼玉を嘲笑って良いのは埼玉県民だけ、群馬を嘲笑って良いのは群馬県民だけ。だって、そのダメなところを含めて地元を心から愛しているから。
東播磨(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)を存在感の薄いアイドルに例えたCMがyoutubeで公開されて物議を醸し出しているようです。神戸ちゃんや姫路ちゃんほど目立った特色が出せてないということで落ち込むアイドルがみんなに励まされて元気になるという内容らしいのですが、明石市長が「明石はそこまでマイナーじゃない」と激怒したらしい。そのニュースを見て僕は大人げないなぁと思いました。加えてじゃあ、あなたなら地元をどうアピールするよ? って思いました。子午線がある? 海産物が美味しい? 海が綺麗? ま、子午線は別としてそんな土地は日本にいくらでもあります(子午線もあったからどうよって話ですし)。良いところをアピールしたって普通すぎて観る人の心に響かない。1秒後には忘れられるのがオチです。要は自己アピールのセンスが何十年か古いとしか言いようがない。キンキのおまけがリリースされたのは1986年。それから30年以上経って21世紀にもなってそのセンスってどうよと思います。
それにね、ご自分の立場をもう少し弁えた方が良い。あなたは一般人ではなくて明石市長なんです。そのあなたが「明石はそこまでマイナーじゃない」と言えば「加古川や高砂と一緒にするな」と言ってるようなもの誰に喧嘩売ってるんすか? という話。
案の定、加古川市長ほかからその発言を不快に思うという意見が出たらしいのですが、「そういう意見を市民から聞いたので伝えただけ、抗議ではない」と言い出したらしい。その物言いは卑怯だし、少なくとも全国にその名を轟かす明石市のトップとして品性を欠くと言わざるを得ない。あなたの懐は三畳一間の小さな下宿よりずっと狭いぞって言ってやりたくなりますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR