FC2ブログ

アンファン・テリブルの時代

恐らくはもう何十年ももしかしたら何百年も前からその気質は表面化しないだけで、この国のいたるところにあったのかもしれません。

パワハラで告発された日大のチアリーダー部の監督が解任されました。アメフットの時も思ったけどトップの顔が目に浮かぶようなんですよね──そう、不貞腐れた子供。

「はいはい、ごめんなさいって言えば良いんでしょ」。そっぽ向いて、口を尖らせて拗ねている子供。で、おざなりに「ごめん」と言ったらそれで終わり。「謝ったじゃん。これ以上どうしろと? 何が不満なの?」と言わんばかりの目を向けてくる。

それに輪をかけて恐ろしいのは浄化機能が存在しないということ。一人の人間の人生をめちゃくちゃにしておいて、加害者に罰を与える仕組みが存在しない。

警察は「傷害事件じゃないんだから」と言うだろうし、学内の監査部門もしらんぷり。同級生たちは監督の尻馬に乗って寄ってたかって被害者を責めていたというから済いはありあません。

こういう時こそ、世論であるネットの住民がムーブメントを起こせば良いのでしょうけど。完全に野次馬モード。新しい爆弾投下に小躍りしているようなコメントばかりが目に付きます。

今年は首相を筆頭に悪行を指摘されたら開き直って、ふてくされて嘘をつく大人がやたら目に付きます。そしてそのどれもが正しく罰せられることなく有耶無耶にされ、あたかも告発者のほうがめんどくさい奴扱い。

こんなことが続けば、それを見て育った子どもたちは思いますよ。権力を握ったら何やっても良いんだ。開き直ったら相手の方がそのうち折れるし。しょせん、世の中は弱肉強食だって。

せめて自分はそういう大人にはなるまいと思う今日このごろ。しかし、自分の悪事をバラされてふてくされたり逃げ回っているアンファン・テリブルどもを見ていると赤穂浪士の到来を期待してしまうのも野次馬根性のなせるわざなんでしょうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR