FC2ブログ

もしもネットがあったなら

創作歴史小説といったジャンルがあるみたいですね。たとえば、信長が本能寺の変で破れず、ついに大航海時代に乱入してスペイン無敵艦隊を破ってなんて話もあるようですし、SFと絡めて現代の技術が戦国時代に流入する「タイムスリップ戦国時代」なんて本を鯨統一郎は書きました(家康が「三方原なう(;_;)」なんて絵文字入りのメールを信長に送ったりしています^^;)。

義経=ジンギスカンに代表されるように時代を問わず我々は歴史にifを求めたがるようです。

なら、もしも昭和二十年代にネットがあったなら? どんなことが起きていたでしょう。「そんな貧しい時代にインターネットがあったって、誰もスマホを持ってないから意味ないよ」というご意見は一旦置いておいて、格安のスマホが売られていて誰もが使えたとしたらという仮定の話です。

曰く
どこの闇市で何が売られているかリアタイの情報が手に入る。
農家がこっそり野菜などをメルカリにアップする。
貧乏自慢のブログが大流行。それに対する炎上、荒らしも頻発する。
情報は手に入るけど、交通網や物流網が発達しておらずただ羨ましげに眺めるだけになってしまう。

良いことも、悪いこともありそうですね。特に最後の例がリアル。二十年代から三十年代にかけてアメリカの映画やドラマが大流行したそうですが、その理由の1つには決して自分の手に入らない豊かな生活への憧れというのもあったのではないでしょうか?

今、我々は数々のネットの恩恵に預かっていますがそれは交通や物流の発達があってのことではあるのです。大量の情報を閲覧して、その中から自分の欲しいものを選び出しても、実際に手に届かなければ絵に描いた餅。昭和三十年代のハリウッド映画です。

そういった意味では昭和二十年代にネットがあったなら。精神衛生上かなり悪そう。「東京に行ったら今週限定でこんな商品を売っているらしいぞ」と思っても住んでいるのが九州や北海道ならおいそれと行くわけにいきませんから。かといって、クロネコに電話して……宅急便なんかねぇし

やっぱ、ネットの登場は宅急便の登場の後で正解だったみたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
酒と料理をこよなく愛するシステムエンジニアです。
食卓応援サイト「Gの食卓」を運営しています。
↓こちらもよろしく!!
http://diningg2011.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR