FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学祭の思い出

学園祭──略して学祭。
そんな風にうちの大学では呼んでいました。

学祭の思い出は? と聞かれて思い出すのは、ただひたすら呑んでいたこと
開催期間は3日で、うちのサークルは伝統的に軽食も出すカクテルの店をやっていたのですが、朝起きたらまず店員が飲み始める。飲みながらサンドイッチやら何やら作る。作っている合間に飲む。交代の時間が来て休憩になって、模擬店を巡りながら飲む。日が傾いても飲む。夜になったら本格的に飲む。眠くなったら寝る。目が冷めたらまた飲み始めるという暮らしをしていました。

さすがに3日目には立派な二日酔いになっていたなぁ。けど、それがむしょうに面白くて、テンションがMAXまで上がっているので箸が転んでも笑い転げる始末。

酔っ払った先輩が学食からサンプルを持ち出して、同期の先輩の名を騙りながら売り歩いたり。
仄暗い木陰でまさにいたそうとしているカップルを目撃した先輩がそっと覗いたら女の子同士だったとか。思わず、なんちゅうもったいないとその先輩が乱入しようとしたとか。
一番真面目な先輩が店の秩序を謳えば、「ええい、やかましい」と店の柱に縛り付けられて放置プレーされたとか。

まるで、アニメか何かの学園祭みたいな様相。とても現実世界のできごととは思えませんでした。それを酔っ払いのフィルターでふわふわ笑いながら見ているのが気持ちいい。50年以上生きていてあんなゆかいな酔い方をしたのはそうそうありません(ゼロではないけど)。

娘とバカ呑みをして、バカ話をして、ふと気がつくと布団の上で寝ていました。
これも現実。夢でも幻でもない。その証拠に振り向けば娘もしどけなく眠っている。
30年以上前の学祭を思い出すような朝でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

choal29

Author:choal29
食べることが大好きで料理をすることも大好きなシステムエンジニアです。 料理は年々マニアックになってきていて、近頃はamazonからレシピ本など出しております。
詳しくはhttps://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo で「五島 悠介」を検索してね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。